◆昇級・昇段について

小嶋道場では1年に7回、昇級・昇段審査会を行っております。

 

基本的に2月 第1週 日曜日、

      3月 第4週 日曜日

      6月 第1週 日曜日、

      8月 第1週 日曜日(夏季合宿中合宿所にて白帯のみ)、

      9月 第1or2週 日曜日(夏季合宿参加者のみ)、

     10月 第1週 日曜日(一般部は夏季合宿参加者のみ)、

     12月 第1週 日曜日、です。

審査会場小嶋道場、本部道場です。

  

  時間割は午前-少年部

       

      午後一般部です。

帯色

      □白帯(無級)

      青帯(7・8級のいずれか)

      黄帯(6・5級のいずれか)

      緑帯(4・3級のいずれか)

      茶帯(2級)

      茶帯(1級)

      ■黒帯(初段)、の順に昇級していきます。 

 

※受審に際しては支部長の許可が必要です。稽古日数技の習熟度等を勘案して受審の可否を決定します。受審希望者は支部長までお尋ね下さい。

 

入門から黒帯取得まで最短でも4年弱、実質的な平均だともう少しかかっているのが実情です。

 武道を始める方のひとつの目標は黒帯取得だと思いますが、黒帯取得は

最終目標ではありません。武道の修行は黒帯を取ってからがスタートなのです。昇級のチャンスがあれば積極的に受審されることをお勧めします。

 力まずにライフワークとして永く続けてみてください。極真空手は心身ともに人生の友となるはずです!